avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシング作戦【中尉アサルト】。

さてさて中尉アサルトの続きです。

次に挑戦したのはヘルシング作戦。

ヘルシング作戦 : ドラクラの討伐
構成 : 忍暗戦白詩赤


シャウトで戦士さんを補充し挑戦。
はらみは今回も白。

敵は初お目見え、ヴァンピール族です。
まあSSは取り忘れてしまったわけですが。

注意しないといけないWSは3つ。
断罪の瞳:死の宣告、視線判定、後ろ向きで避けれます。
ノクトサービチュード:前方範囲魅了
ノスフェラトゥキス:PCのドッペルゲンガー作成

断罪の瞳は言わずもがな。

ノクトサービチュードは前方範囲の魅了のため、前衛は固まらないように三箇所に分かれて立ちます。
後衛も魔法の届くぎりぎりまで離れます。
魅了後はコウモリになるのですが、蝉などは残っているため、
白・赤はサポ黒でスリプガ、詩人は達ララなどをすばやくして寝かしを徹底することが重要です。

ノスフェラトゥキスはターゲットになったPCと同じ能力の敵(見た目はフォモル)が現れます。
忍者がコピーされると二刀流でガスガス殴られて結構大変だったとZさんが言っていました。
リディルやジュワなど複数回攻撃の武器とかもコピーしてくるらしく、避けたほうが良いかもしれません。
両手武器前衛ならこちらが殴られても蝉で余裕だそうです。
しかし、放置というわけにもいかないので、ボスのターゲット
を持っている人がマラソンをし、残りの前衛2名で一気に倒してしまうと良いようです。

ボスのターゲットをマクロを使って報告しつつ、地道に削っていきます。
蝉の張替え等は後ろ向き、WSも後ろ向きで撃つとか。
はらみ後ろ向きで撃ったこと無いからどうすれば良いのかわかりません。

順調に削っていたのですが、途中戦士さんがボスと魅了とコピー君でてんやわんやになっている時に死んじゃいました(;つД`)
魅了が来てる時やコピー君が来てるときは、基本ボスへの攻撃は止めたほうがいいみたい。
TPを与えてまた魅了やコピー技が来ると対処しきれなくなりそうです。ていうかなりました。

また、戦闘場所の周りに下から生えてるつららみたいのがあって、それが意外と視線をさえぎって困りました。

途中ちょっと大変でしたけど、何とかクリア。
ただ結構大変なイメージ。
ちなみにはらみは一回もスリプガ使いませんでした。
詩人と赤の寝かしの方が何倍も早いんだもの・・・。

まとめてキラーロードの事も書こうと思いましたが、長くなりそうなので今日はヘルシング作戦のみ。
キラーロード、難しかった・・・・(゚Д゚;)

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。