avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のクリスマス。

先日母と『8月のクリスマス』と言う映画を見に行ってきました。
そう、山崎まさよし主演の映画です。

HPはこちら。

現在『四月の雪』が公開されているホ・ジノ監督の
韓国映画「八月のクリスマス」のリメイク版だそうです。

元の映画はまだ観ていません。(多分観ないと思う。)


以下ネタバレするかも??
全編を通してまさよしさんの静かな音楽が流れ、
とてもいい雰囲気の映画でした。

ストーリー的には・・どうも今ひとつつかめなかったというか、
面白くなかったというか・・・。

きっと最初から最後までまさよしさんしか見てなかったからなんでしょう・・・(;´Д`)

他の出演者にはほとんど目もくれず、
ただひたすら2時間まさよしさんを眺めてました(/ω\)

少し、老けたなぁとか、太ったなぁとか思いましたけれど、
やっぱりかっこいい(*´д`*)


最終的にまさよしさん演じる寿俊は病で死んでしまうのですが、
その死に至るシーンがなくて、ほんとよかった・・・・。

母もまさよしさんの大ファンなんですが、
二人して
「死ぬシーンなくてよかったね〜 あったらやばかったね」
といいながら映画館を後にしました。

母は大変涙もろく、感動的なシーンとかではぼろぼろ泣くタイプなので・・・。

久々にまさよしさんをたくさん見れて大満足の一日でした(*´ω`)

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。