avatar image

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホリデイ」。

以前、「スクール・オブ・ロック」を観に行って、
はじめは「なんだこのまるっちい俳優さん・・、何でこの人が主演なんだろ?」と思っていたんです。
でも観終わる頃にはすっかりに。

はらみはジャック・ブラックが好きです。

そして、ジャック・ブラックが今度は恋愛映画に出るという話を
「ナチョ・リブレ〜覆面の神様〜」を観た時にパンフレットで読みました。
以来この映画の公開を今か今かと待ちわびていたわけです。

あの素敵に動く眉毛、きりりとした眼、
なんだかとっても愛らしくってそれでいて男前。
ぷよっとした身体だけど、いいんです(*´д`*)
(別にデブ専とかじゃないのであしからず)

おバカなギャグ系の映画しか見たことが無かったので(といっても2本しかみてないw)
本当に楽しみでした!

さて、本題に戻って「ホリデイ」の話です。

二人の女性が、恋に破れ、その傷を癒すために旅に出ようと思い
偶然にインターネット見つけたのが「ホームエクスチェンジ」

全然知らない土地で、知らない人に囲まれれば気持ちがリセットできるかも・・
そして、そこには新たな出会いが・・・。


詳しくは公式サイトで!


以下、感想はたたんで起きます。

ネタバレ注意!?
ストーリーのメインはキャメロン・ディアスとジュード・ロウのお話で、
ジャックの出番が今一つ少ない!
でも4人で一番初めに出てきたのはジャックでした(*´д`*)

ケイト・ウィンスレットとのお話は、ジャックとの恋愛シーンより
近所の元ハリウッドの脚本家アーサーとのシーンが多かった。

でも、最初から最後までうるうるし通しw
涙腺弱くなったかな・・ (´・ω・`)

新しい恋に臆病になってしまったり、
都合のいいように振り回されてしまったり・・。
ケイト側の元彼の行動に非常に怒りを感じたり。
女性は共感する部分が多いんじゃないかなぁ。

ジャックは、女優の卵の恋人がいるんだけど、
撮影と嘘をつかれ、他の男性と仲良く歩いてるのを発見してしまい
すごくショボーンとしてるのが、ちょっとかわいかったw

レンタルDVDを選ぶシーンで、古い映画を手にとってはその主題歌を歌ったりして美声も披露。
わりと真面目な役でした。

ジュード・ロウとケイト・ウィンスレットが兄妹なのですが、
ケイトが振られてしまった元彼と兄の服やら髪やら設定やらがすごく似ていて、
うちの相方は途中まで二人が同一人物だと思っていた模様。

男性三人とも同じような髪型だったし、まぎらわしい!
いやまぁ、ジャックは見間違わないけどねw

久しぶりに普通の恋愛映画というものを見ました。
ラブコメディってやつですな。
なんかほんとすごくよかったです。
ハッピーエンドっていいよね。うん。ほんといい。
ドロドロして刺しちゃったりする話より、面白い。

付き合いが長いカップルにおすすめ!?
うちも付き合って3年ですが
相方と最近、喧嘩しがちだったから、
ああもっと大事にしないとなぁって反省しました。
自分が想っている相手が、自分を想ってくれるって素敵なことなんだということを忘れてはいけないね。

次はジャックはジャックでも海賊の方を観に行きたい!
待ち遠しいです。ジョニーも大好きなんです(/ω\)

そしてジャック・ブラックの次回作はどんなかなー。
「愛しのローズマリー」とか観た事無いので、DVD借りてこよっと。

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。