焼肉はらみん亭。 映画・舞台。

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

舞台『ドレッサー』。

(=゜ω゜)ノどうも
今日はなんだか足が痛いはらみです。
こんばんは。

土曜日は世田谷パブリックシアターで、
舞台『ドレッサー』を観てきました。

出演は大泉洋、橋爪功
はじめての洋ちゃんの舞台!

チケット当選してからずっと楽しみにしてて、6/29が待ち遠しかったー。

あらすじ

 第二次世界大戦中、とあるシェイクスピア劇団は『リア王』を上演しようとしている、
 だが主演男優である老座長は空襲と戦時下の心労で心神喪失気味。
 街中で突然服を脱ぎすて、たまたま通りかかった付き人のノーマンに病院に運ばれる始末。

 座長夫人や舞台監督のマッヂは公演中止を主張するが、ノーマンは座長を舞台に上げられるのは
 長年献身的に座長に仕えてきた自分だけだという自信がある。

 座長の世話を焼きながら、なだめすかし、時には子供をあやすようにおだて、叱咤激励し座長を舞台へ立たせよ うとする。

 はたして座長にとって227回目となる『リア王』の幕は上がるのだろうか…?

 (パンフレットより抜粋)


舞台の裏でのドタバタ喜劇かと思いきや…なお話でした。
面白かった。くすりとするところから、爆笑シーン。
そしてせつないシーンまで、ノーマン(大泉洋)の表情や態度がコロコロ変わってよかった。
座長(橋爪功)が疲れ切った錯乱状態のとき、本来の座長の姿であろうキビキビと動くとき、
その対比もまたよかった。

シェイクスピアを良く知ってる人は色々楽しめたんだろうけど、
わたし達はシェイクスピアの作品名位しか知らず、
ちょっと歯がゆい思いをした。
『リア王』位は頭に入れておくと良かったのかも。

生で見る洋ちゃんはTVで観るより素敵だったー。
まだ二日目だからか、台詞のミスも目立ったけどそれはそれでまたよし。
おちゃらけた感じと、なぜかくねくねした感じと、慟哭のシーンと、どれもよかった。
バラエティの彼もいいけど舞台の上の彼もいいなー。
NACSの芝居観に行きたいな。

橋爪功さんもすごい良かった。さすがの演技力。
舞台上でリア王のメイクが完成していく様子が面白かった。
ああいう風にドーランって塗ってくんだなぁ。

そして私の大好きな梶原善さんも出演!
やっぱいい味出してる!最高(*´Д`)

もっといろんな舞台観に行きたいなぁ。なかなかチケットが取れないのが難点。

次は野田地図の『MIWA』が観たいな。先行予約申し込んでみようかなー。
スポンサーサイト
[ 2013/07/02 ] 映画・舞台。 | TB(0) | CM(0)

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

どうも(=゜ω゜)ノ
先日母と『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』の試写会にいってきました。

あらすじ(公式サイトより)

最愛の父を失った悲しみから逃れられない少年オスカーは、
父が遺した一本の鍵にメッセージが込められていると信じ、ニューヨーク中の鍵穴を探す旅に出る──
大切な人を失った悲しみ──誰にでもいつか必ず訪れるそのことに、
人はあまりにも無防備だ。覚悟した別れでも受け入れがたいのに、ましてそれが突然で理不尽な別離だとしたら──。

オスカーと父は、親子であると同時に親友だった。
父は少しばかり繊細で生きることに不器用なオスカーを、その個性を壊さずに導いてくれる頼もしい師でもあった。
そんな二人を優しく見守る母。ところが──9.11が最愛の父を奪ってしまう。
オスカーは父が遺した一本の鍵に、最後のメッセージが込められていると信じ、鍵穴を探す旅に出る。
鍵の入っていた封筒に書かれた文字に従い、ニューヨーク中の“ブラック氏”を訪ね歩くオスカー。
やがて謎の老人が同行者となり、いつしかオスカーの辿った軌跡は、
人と人をつなぐ大きく温かい輪になっていく。ついにオスカーは、鍵の真実とめぐり会うのだが──。



トム・ハンクスが父親、サンドラ・ブロックが母親で、
主人公のオスカー少年はなんとこの映画が演技ほぼ初らしい。

以下、感想。

[ 2012/02/12 ] 映画・舞台。 | TB(0) | CM(0)

劇場版 マクロスF 虚空歌姫 ~イツワリノウタヒメ~

どうも(=゜ω゜)ノ
三連休いかがお過ごしでしたか?

連休二日目には相方と二人で川崎チネチッタへ。
案外やってる劇場が少ないのよね。横浜はみなとみらいだけだし。

ネタばれになってしまうかもしれないから、今日は折りたたんでおこう。
[ 2009/11/27 ] 映画・舞台。 | TB(0) | CM(0)

劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~

どうも(=゜ω゜)ノ
三連休いかがお過ごしでしたか?

連休二日目には相方と二人で川崎チネチッタへ。
案外やってる劇場が少ないのよね。横浜はみなとみらいだけだし。

ネタばれになってしまうかもしれないから、今日は折りたたんでおこう。
[ 2009/11/27 ] 映画・舞台。 | TB(0) | CM(0)

カイジ 人生逆転ゲーム。

どうも(=゜ω゜)ノ
最近、うちのボディソープ新しいのに変わりました。

なんか使った時にスーッとしたかおりがするんです。
そして肌がひんやり。

母に聞いたらcoolのボディーソープを間違えていれたそうだ。

寒い・・・寒すぎる・・!

湯船に入ってもまだ寒い!


さて、先日相方が後輩に安く売りつけられた譲ってもらったという
東宝の映画を見れるチケットがあったので、
カイジを観にいきました。

特に原作を読んだことも無いので、
先入観もストーリーも知らずに見れました。

唯一知ってるのは ざわ・・・ざわ・・・だけ。

まー内容的には60点位かなぁ・・。

主役より香川さんやおっさん役の人がいい味だしてた。
天海さんもなかなかよかったなー。
松尾さんは相変わらずいい味だしてるよねw

内容に関しては、ふーんって感じ。
世の中そううまくはいかないよ・・・。

高い橋のシーンでちょっとうるっと来たけどな!

それにしても香川さんはいい役者さんだなー。
かっこよかったです!

あ。あとねざわざわはちゃんと再現されてた!www
面白かったw

それにしても、映画が終わった瞬間に
「つまんねー!」と大声で言ってた若者がいたんだけど、
いくらつまらなくてもそれはないなと思った。

だってさ面白いと思った人も居るかもしれないし、
つまらないと思っててもそんな風に言われたら感想言いづらいよね。

友達ときてたみたいだけど、その友達が誘って来てたら
すごい申し訳ない気持ちだろうし、
文句言った彼が誘ってたら、そんなつまんねー映画誘うなよ!ってなるしw
ちょっとマナーが無いよねw


まあ・・・そんなことはさておき。

悪魔的にうめーーー!が印象的でした。
[ 2009/11/05 ] 映画・舞台。 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。